2014年12月22日 (月)

統合失調症について

統合失調所は、必ずと言っていいほど、時間がかかります。

早く治る方もいますが、基本的に長い目で見るのが大切です。
統合失調症になる方々は、比較的優しい人が多いです。
でも、悲しい情報で、確かな情報ではありませんが、
統合失調症の方は、14、5歳歳を取れば他界されると、
嘘かも知れませんが、そのような学説があります。
いいじゃないですか、生きていられなくても、
統合失調症でも、お薬一生飲んで生きていられるならそれだけで、
アサガオが咲いた美しさに匹敵しますよ。
偏見もあります、差別もあります、恋愛も難しいです。
それでも、生きて生きて、生きなくてはなりません。
どんな幻聴でも、幻覚でも、夢があれば、なりたい夢があれば、
あきらめにで生きて行きましょう。
障碍者でも、自分は自分、
何があっても前向きにひたむきに生きて行くのに越したことがございません。
どんなに非難されても、罵倒されても、自分の信念を通して、
たとえ15年早く他界しても、マイライフで生きて行きましょう。

2013年6月13日 (木)

汗疱の原因とか、イロイロ

こんにちは~。
さて…今日は何を書こうかなあ…。
前回、汗疱のことを書いていたと思うので、今回は私が悩まされた汗疱についてちょっと詳しくお話しようかなと思います♪

本当にね、汗疱って厄介です!
虫刺されみたいに市販の塗り薬とかで治ってくれるような生易しいものではないし…!
中には市販の薬でも治るケースがあるみたいですけど、私の場合は全然効果がありませんでした。市販薬だとメモAとかが効くって話でしたけど…あまりにもいろいろ試してみてダメだったもので、流石にメモAをつかって効果無かったらどうしよう…という不安から実際に試すことができませんでした(;^ω^)

それでダメになるより、いっそ皮膚科に行ってしまったほうがいい!と、同居人にも言われてしまいましたしね(´・ω・`)

ちなみに汗疱の原因ですけど、いろいろとあるみたいですね。
中には金属アレルギーでなってしまう人もいるみたいです。歯に金属の詰め物をしてから症状があらわれたりしたのであれば、金属アレルギーの可能性が高いかも…。
金属アレルギーで汗疱の症状が出てる場合は、一部の食材を食べ過ぎてしまわないように注意しなければならなくなったりするので、大変かもしれません。

でも、汗疱ってほとんどの人がストレスから発症するみたいで。
私も実はこれでした。原因は仕事での人間関係から来ていたみたいです…(;´д`)
ストレスを感じてしまうと自律神経が乱れるみたいですが、その影響で汗をかきやすくなって…というサイクルだそうです。ほら、汗疱って汗と関係しているものらしいですから…。

何はともあれ、体を健康に保つためにはココロも健康にしていかなければならないんだなあと実感したのでした。みなさんも体と心、双方を大切にしていきましょうね!

2013年5月23日 (木)

汗疱をやっつけろ!

前回更新からだいぶたってしまいましたね\(^o^)/
風邪が治りましたーからの更新停滞って、何だか意味深な感じがしてしまうよな…(笑)

意味深に思われてしまったかもですが、私は今日も元気に生きていますよ~!
なんていうか、いろいろと忙しかったこともあって、なかなか更新する暇を作れませんでした(´・ω・`)

季節もすっかり春になって、暖かくなってくれましたね~。でも、実は暖かくなってくれたおかげで一つ問題が生まれてしまいました…そう、汗疱です。
実は去年の夏の終わりぐらいから、片方の足の裏に汗疱のような症状が出始めていたのですよ…。一番最初の時は、虫刺されのようなものが2つほどできていて。猛烈にそこが痒い…で、かくと虫刺されの真ん中らへんに小さい水泡のようなものができる…。

正直、最初は虫刺されだと思ってました。夏の終わりだったし。2つほどだったし。
寝ているときに蚊に刺されたのかなー…と。

でもね、日が経過するにつれて、どんどん広がっていくんですよ…。
ついには10個以上も虫刺されみたいなものが密集してできるようになって…うん、それはもう気持ち悪いくらいに。で、本当に耐えられないようなかゆみに襲われる時があるようになったのです。
特に朝方…かゆみで目が覚める時があるほどですよ(´・ω・`)

冬が終わってだんだん暖かな日が増えてきた最近は、汗をかくことも多くなったせいなのか、どんどん進行していく一方で…。
これはもう耐え切れん!ということで、ついに皮膚科に行く決心をしたのでした。

同居人にはかなり前から行けよ行けよと言われていたのですが…これくらい大丈夫といって放置してしまっていた結果ですね…トホホ。
そんなわけで皮膚科でいただいた塗り薬を塗っていますが、全く痒くなることがなくなりました。虫刺されのようなものも、だいぶ引いてきてくれています。

やっぱりお医者さんってすごいなーと思いつつ、頑張って直していこうと思います~。

2012年11月15日 (木)

体を温める飲み物。

とりあえず、風邪はすっかり完治してくれました。
どうも、そんなわけですっかり元気です。

やっぱり、風邪ひいた時には体を温めることが何より効果的ですね。
私は風邪をこじらせたとき、必ず寝る前に体を温めるスープとか飲み物とかを飲むようにしています。

生姜入りのワンタンスープとかコンソメスープとかね、あとはホットミルクとか。
特に生姜は体を温めてくれる効果があるものですし、体調が悪い時でもスープにしてしまえば摂取しやすいからおすすめ。
ホットミルクは体調不良の時の王道と言えますよね~…変にホットカフェオレとかホットミルクティとか飲んじゃうと、カフェインの子と考えるとどうだろう?って感じだし…何よりコーヒーはホットで飲んだとしても体を冷やす効果があるので、注意が必要なんですよ~。

コーヒー大好きな私はうっかりコーヒーが飲みたくて仕方なくなってしまいますが、風邪のときにはそう言った理由があるので、我慢するようにしています。あまり知られてないけどね、結局コーヒーって暑い地域で育っているものだから、体を冷やす効果が備わっているもんなんだってさ。

不思議だよなあ。

さてさて、そんなわけで今日の記事はこの辺で終わりにしようかな。
また次回でお会いしましょう~。

ラーメン

※これをスープと拡大解釈してはいけませんw

2012年11月 3日 (土)

風邪ひいてしまった…

風邪をひいてしまいました。

季節の変わり目だから、風邪には十分気を付けて行こうと思っていたのに、今年は万全対策をしているつもりだったのに…まさか、今頃になって風邪にやられてしまうことになるとはびっくりだ…。

そんなわけで何だか物凄くだるいです…。
熱があるのかな…まだはかってないので、良くわからないけど…この様子じゃ確実に熱はあるような気がする。

ここまで重い風邪をひいたのも、何だか久しぶりな気がするなあ。
最近結構色々とバタバタしていることも多くて、疲れがたまっていたのかもしれない。
正直、やっとこさ状況が落ち着いて一安心ってところで突然体調不良、風邪ってことになったから…今までの反動なのかもなあ。やられたわー。

とりあえず早く治さなきゃどんどん悪化しそうなので、頑張って安静にするように心がけています。
最近結構ちょっとした時間に外を散歩するのとかが趣味で、出来れば習慣づけていることだから毎日やりたいところだけど…今無理して悪化しても困るので、完治するまでは無理なことはしないようにしておこうと思う…。

それにしても、本当にだるいなあ…。
ビタミンCとか足りてないんだろうか??
健康に気遣ってるはずなのに、こんな重い風邪をひいてしまうとか…ほんとに自分、健康に関して失格な気がする…。

2012年10月26日 (金)

ビフィズス菌のあれこれ

そうかー!腸内環境を改善するにはビフィズス菌だけじゃなくて乳酸菌も必要だったのかー。

何か当たり前の所をすっかり忘れてしまっていた自分…健康ブログとかやる資格無いのかもとか、軽く自信喪失しかけたわ…w

ちなみに、ビフィズス菌っていつ誕生したか、皆さんご存知ですか??
最近では当たり前のようにビフィズス菌や乳酸菌は大切~とか言われていますけども、実際には一昔前までは乳酸菌しか知られてなかったと言われているようです。

で、生まれたのはなんと戦後あたり。
結構最近ってことになるんですよね~。

ちなみにビフィズス菌って、腸内環境を改善する作用もありますけども、それ以外にも肌荒れ改善などの効果を有しているようですよ。
女性の方は肌荒れを悩みとしている人もいらっしゃると思いますが、もし肌荒れに悩んでいるのであれば、積極的にビフィズス菌の入った食品を摂取するのがおすすめです!
腸内環境も改善できるから便秘予防などにもつなげていけるし、お腹の張りを改善してポッコリお腹を防ぐことも出来る上に肌荒れ改善もしていけるなんて本当、すばらしい!

そう考えるとビフィズス菌、大切なものですね。
毎日続けて食べる習慣を、是非とも身につけていきたいものです。

2012年10月17日 (水)

腸内環境を整えるための…

腸内環境の改善について、今回ちょっといい情報を仕入れたのでメモっておきます!

ビフィズス菌うんちゃらっていうのは置いておいて、今回メモしておきたいのは大腸がんの危険性を低下させるというのに効果的な生活について!!

どうやら、この方法って腸内環境を改善させるために効果的なんだそうですね~。
その方法とされているのは、全部で4つ!

まず一つ目、動物性脂肪の多い食品は控えること。動物性脂肪って摂りすぎると大腸がんの危険性を高めちゃうんだってね。なので、ココを控えるのが腸内環境改善につながるんだとか。

そして二つ目、野菜を食べることを習慣づけること。やっぱり、腸内環境を良くするためにも野菜は欠かせないようです。特に緑黄色野菜って、大腸がんの危険性を下げてくれる効果があるそうで…積極的に摂って行きたいものですね~。

三つ目は運動不足に気を付けること。運動不足も腸内環境を悪化させてしまうことに繋がるんだそうです。ってことで、ウォーキングなどの適度な運動は腸内環境の改善に有効だとか!

最後に四つ目ですが、お酒は適度にしておくということ。やっぱりお酒を飲み過ぎるってことは腸内環境にも良くないようで…適量を楽しむって習慣を身につけるのがポイントみたいです。

ビフィズス菌を取るだけが腸内環境を整えることに繋がるってわけじゃないんですね~。

ということで、食べ物とかを気をつけて、
腸を元気にしつつ、腸内洗浄で足りない部分をカバーしていく。
そんな感じがいいのかなって思います。

2012年10月 6日 (土)

腸内環境を改善したい…

最近、腸内環境が良くないのかなーと思うことが多くなってきたような気がする。

何でかっていうと、とにかくお腹が張っている感覚がすることが多くなってきているというか…うん、そんなかんじ。

腸内環境を良くするために必要なのって、ビフィズス菌だっていうよね。
私は今まで、ビフィズス菌=ヨーグルト程度のイメージしかなかったんだけど…それ以外にも腸内環境を良くするために有効な方法って色々とあるのかな?

腸の調子がよろしくないなー…と思うようになった最近、そんなことをよく考えるようになってきました。こりゃ腸内環境を整える方法について調べてみた方がイイのかもしれないな。

とりあえず今の私の腸内環境って、おそらく悪玉菌ってやつが増えちゃっているのかなあと思う。悪玉菌って確か、あれだよね…増えすぎると腸内環境が悪くなってしまって、色々と体調不良が現れてしまうんだよね。
便秘とか肥満とかに繋がったりとか…おそらくこの腹の張りも、その前兆なのかなあと思う。

悪玉菌を減らしていくためにはビフィズス菌、っていうのは有名だからとりあえずビフィズス菌を増やしていくことを考えた方がイイのかなあ。
ビフィズス菌って要は善玉菌だからね…やっぱり大切だ。

さて、頑張って改善していかないとな。

ちなみにこういう過激な方法もあるので紹介しておく。

腸内洗浄......

興味があればチェックしてみるといいんじゃないかな。

2012年7月31日 (火)

インスタントとはいえ

この間、兄貴夫婦の家に遊びにいってきました。
そこには兄貴の嫁さんのお母さんも遊びに来ていました。

そこで、一人暮らしの私にとっては
久しぶりに「家庭の味」というのをいただきました。

まあ「家庭の味」といっても
出た料理は袋入りのインスタントラーメン。
しかし、ただのインスタントラーメンではありません。

野菜と魚肉ソーセージを炒めたものが
ラーメンの上にのっかっていたのです。

なんというか、とても素朴な味がして、
実際の栄養価も高かったでしょうが、
気持ちまで栄養をもらった気がしましたねえ。

正直いって、数人分を一気につくったために
麺は結構伸びてしまっていたのですが、
それでもとても美味しく感じられました。

日々の仕事のストレスも、多少は癒されたような気がしましたねえ。

2012年7月 5日 (木)

野菜を上手に摂りたいものだ

みなさんは野菜をどうやって取り入れていますか?

最近は野菜ジュースも進化して、
コップ一杯で一日に必要な分の野菜を取れるものもあるようですが、
やはり基本的には野菜そのものから栄養を取りたいですよねえ。
そのほうがより健康的でしょうしねえ。

で、私がやっている方法ですが、ご存知の方も多いと思いますが、
電子レンジでの温野菜ですねえ。

市販のシリコンスチーマーに野菜を入れて、
それをレンジで温めるのです。これは便利ですよ。
あと、この方法だと簡単な上に、肝心の栄養素も逃げにくいようですよ。

ただ、ちょっと難点というか物足りない点としては、
あっさりしていて体にいいのはわかるんですが、
やはりたまには油で炒めたものも食べたくなりますねえ。
食べたいのをガマンしすぎるのも、かえって不健康な感じもしますしねえ。

«カラダの中の水を循環させる